戦利品・便利アイテム辞典

ボス素材(天賦)

北風の魂箱(きたかぜのこんそう):この大地はかつて北風に吹かれ、氷霜に包まれていた。しかし強い北風は命を育むことはできず、命の苗を消すのみであったと、彼は最後にようやく理解した。命の終わりに、彼は自分の力を大地に込めて、大地とその住民を永遠に守ると誓った。

北風のしっぽ(きたかぜのしっぽ):命と体を失っても北風の王狼には強い力がある。挑戦を迎えるために氷と風で再現したその体は彼の全てを収容できず、一部の魂は戦闘中に抜け落ちた氷の鱗に付着した。

北風のリング(きたかぜのりんぐ):この大地はかつて北風に吹かれ、氷霜に包まれていた。砂利のような氷と雪は寒風の中で叫び、肌を裂き、血を固まらせる。今の北風の王狼の力は昔より劣るが、大地を凍らせるほどの力はまだある。

東風の爪(とうふうのつめ):かつて魔龍「ドゥリン」の血肉を引き裂いたため、龍の爪には恐ろしい猛毒が含まれている。きみが浄化、治癒したおかげで、その毒はようやく落ち着いた。

東風の吐息(とうふうのといき):東風の主は優雅で、透き通っていて、恒風と竜巻を使役することができる。風に乗ると、風は仲間、歌声、そして自由になる。その敵は、風の敵でもある。

東風の羽根(とうふうのはね):それは千年の風と共にあった龍の羽根である。羽根の自由を追い求める本能はそよ風を呼び起こし、束縛から逃げようとするが、その旧主が君を認めたため、羽根は君の手のひらに止まることになった。

哀切なアイスクリスタル・砕屑(あいせつなあいすくりすたる さいせつ)

岩のトレジャーコンパス(いわのとれじゃーこんぱす):鍛造にて入手可能。

炎願のアゲート・砕屑(えんがんのあげーと さいせつ)

風捕りの瓶(かぜとりのびん):鍛造にて入手可能。

風のトレジャーコンパス(かぜのとれじゃーこんぱす):鍛造にて入手可能。

堅牢なトパーズ・砕屑(けんろうなとぱーず さいせつ)

高塔の王の瓦(こうとうのおうのかわら)

孤雲寒林の光砂(こうんかんりんのこうさ)

最勝のアメジスト・砕屑(さいしょうのあめじすと さいせつ)

三〇式・携帯式栄養袋(さんじゅうしき けいたいしきえいようぶくろ):鍛造にて入手可能。

仕上げ用雑鉱(しあげようざっこう)

仕上げ用魔鉱(しあげようまこう)

仕上げ用良鉱(しあげようりょうこう)

獅牙戦士の枷(しがせんしのかせ)

漆黒の隕鉄の一粒(しっこくのいんてつのひとつぶ)

四方の風の記憶(しほうのかぜのきおく)

自由のターコイズ・砕屑(じゆうのたーこいず さいせつ)

「仙人探しの美食家」(せんにんさがしのびしょくか):鍛造にて入手可能。

澄明なラピスラズリ・砕屑(ちょうめいならぴすらずり さいせつ)

不動晶石の記憶(ふどうしょうせきのきおく)

放熱瓶(ほうねつびん):鍛造にて入手可能。

北陸片手剣の原型(ほくりくかたてけんのげんけい)

北陸弓の原型(ほくりくゆみのげんけい)

北陸長柄武器の原型(ほくりくながえぶきのげんけい)

北陸法器の原型(ほくりくほうきのげんけい)

北陸両手剣の原型(ほくりくりょうてけんのげんけい)

霧海雲間の鉛丹(むかいうんかんのえんたん)

凛風奔狼の乳歯(りんふうほうろうのにゅうし)