聖遺物辞典

愛される少女(あいされるしょうじょ)

●医者(いしゃ)

海染硨磲(うみぞめしゃこ)

華館夢醒形骸記(かかんむせいけいがいき)

●学者(がくしゃ)

雷のような怒り(かみなりのようないかり)

雷祭りの人(かみなりまつりのひと)

雷を鎮める尊者(かみなりをしずめるそんじゃ)

●奇跡(きせき)

旧貴族のしつけ(きゅうきぞくのしつけ)

教官(きょうかん)

狂戦士(きょうせんし)

金メッキの夢(きんめっきのゆめ)

剣闘士のフィナーレ(けんとうしのふぃなーれ)

●幸運(こううん)

氷祭りの人(こおりまつりのひと)

逆飛びの流星(さかとびのりゅうせい)

●守護の心(しゅごのこころ)

辰砂往生録(しんしゃおうじょうろく)

森林の記憶(しんりんのきおく)

翠緑の影(すいりょくのかげ)

絶縁の旗印(ぜつえんのはたじるし)

追憶のしめ縄(ついおくのしめなわ)

千岩牢固(せんがんろうこ)

蒼白の炎(そうはくのほのお)

大地を流浪する楽団(だいちをるろうするがくだん)

●旅人の心(たびびとのこころ)

血染めの騎士道(ちぞめのきしどう)

沈倫の心(ちんりんのこころ)

追憶のしめ縄(ついおくのしめなわ)

●博徒(ばくと)

火祭りの人(ひまつりのひと)

氷風を彷徨う勇士(ひょうふうをさまようゆうし)

●武人(ぶじん)

●冒険者(ぼうけんしゃ)

●亡命者(ぼうめいしゃ)

水祭りの人(みずまつりのひと)

燃え盛る炎の魔女(もえさかるほのおのまじょ)

悠久の磐岩(ゆうきゅうのばんがん)

●勇士の心(ゆうしのこころ)

来歆の余響(らいきんのよきょう)

烈火を渡る賢者(れっかをわたるけんじゃ)